2018年05月24日

第12回市通常総会に参加してきました

5月23日(水) 万代市民会館で開催されました第12回新潟市消費者協会通常総会に参加してきました。

会長挨拶
 5支部で横の繋がりでスタートしてきました。
 エコ部会・情報部会も活発に活動して頂き、人・情報の交流も盛んになってきました。
  基本的には地域に根ざした活動を続けながら新潟消費者協会が確立して行ければ良いかと思います。
とのご挨拶がありました。

第1号議案から第5号議案まで拍手をもって滞りなく承認されました。

DSC_0630.JPG    DSC_0631.JPG   

又、3号議案の平成30年度役員の紹介もあり無事総会は終了致しました。

                             DSC_0633.JPG           



記念講座   「笑えば健康寿命も延びる
           心も体もリフレッシュ笑いヨガ」
  講師    笑いヨガクラブ

  笑いヨガの皆さんは皆さん可愛らしい名前で講師を務められていて和やかな雰囲気の中教えて頂きました、
      (講師は のんちゃん・ツータン・みっちゃん・みーちゃんの4名様でした)

のんちゃんから笑いヨガとは・・・・。
 ①「笑いヨガ」はヨガの呼吸法に笑いを組み合わせた楽しい笑いの体操である。
 ②初めての方でも年齢を問わず誰にでも簡単にできる体操である。
 ③1分間の大笑いは10分間のジョギングと同じ有酸素運動になる。
 ④初めは「作り笑い」でも笑いが伝染し「本当の笑い」へと変わっていく。
 等などお話がありました。      
                           DSC_0640.JPG

作り笑いは難しい・・と思っていましたがいつの間にか皆さん本気で笑っていました。
笑うって楽しい!!汗をかきながら普段お話をすることがなかった皆さんと笑いあい「本当の笑い」になっていました。
   
                                                DSC_0644.JPG 
                                            インドの挨拶 「なますて~ 」とお互いに目と目を見てご挨拶・・・・ 
               
                          DSC_0642.JPG                             
                        ・・・・両手を広げて「ワッハーハー」と笑いあう

人を変えて同じことをくりかしてご挨拶をしていくと「本当の笑い」になっていきました。不思議ですね???。
とても楽しく健康(健幸)に繋げていけたら最高~と感じました。


posted by チューリップ at 14:27| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年05月12日

県総会&記念講演会に参加しました

4月24日(火)新潟ユニゾンプラザで開催
 新潟県消費者協会の平成30年度の通常総会に参加しました。
 豊栄支部では5人が参加しました。

    DSC_0551.JPG    DSC_0553.JPG

長谷川会長、来賓の挨拶後平成29年度の事業実施報告・決算報告・監査報告や平成30年度事業計画案・収支予算案等が拍手をもって承認されました。

総会記念講演会
演題  「ハードオフ流こだわり経営」
      ~リュース・リサイクルは地球環境に一番やさしいビジネス~

講師  株式会社ハードオフコーポレーション
    代表取締役会長兼社長  山本 善政 氏
 消費者協会としてリサイクルや地球環境等たびたびび勉強会も開き身近に感じている問題だけに興味深く拝聴しました。
   
                   DSC_0557.JPG
       【最も強いものが生き残るのではなく、最も賢いものが生き延びるものでもない」
             唯一行き残るのは、変化(change)できる者である。】


21世紀の時代認識!!
*スピード=リアルタイム・・・・・・21世紀はスマホの時代全世界がリアルタイムである。
*ルール=野球~サッカー・・・・・レッドカード1枚で退場。
*グローバルスタンダード=100円の価値と価格・・・・衣食住が100円(世界人口の1割が100円で過ごしている
*コンプライアンスとガバナンス=統制・・・・許されていたことが許されない
*シニアの活躍・・・・一人っ子政策等で子供が少ない
21世紀の時代をしっかりと認識することを考えさせられました。

経営理念

 *近江商人の【三方よし】・・・・売り手よし、買い手よし、世間よ
ハードオフの経営理念(4つのテスト)を挙げました。
 ①社会のためになるか
 ②お客様のためになるか
 ③社員・スタッフのためになるか
 ④会社のためになるか
    (優先順位は①~④の順でなければならない。そして4つ全てを満たしている事)と話されました。

社長は昔困った時に相談した方から言われたことが目からうろこであったと言う。
 【白紙になりなさい、リセットしてはどうですか】と言われたことで
   『何が大事か』『何が必要か』が分かったとも話されていました。


そして最後に
《小事は大事》
  あいさつと掃除の大事さ→不思議な法則で業績に比例し多重な価値を生むと結ばれました。




続きを読む
posted by チューリップ at 18:12| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年02月28日

防災ずきん制作発表会

2月27日(火)に豊栄支部会員が作った【エコ防災ずきんの制作発表会】を行いました。
きっかけは昨年6月に行われた【救援物資の仕分け方・炊き出しワークショップ】に参加した事でした。

北区防災士の会 会長の鈴木様から「豊栄支部さんでエコ防災ずきんを作ってみませんか?」との声がかかり昨年の夏ごろから作り始めました。
                     DSC_0466.JPG
           様々な工夫をした エコ防災ずきんは20枚にもなりました。

何からどのようにしたら良いのかわからないままに会員でそれぞれに工夫をしながら作り定例会の度にアイデアを持ち寄るようになりました。
100円ショップの座布団2枚で作ったのよ、布が無くてもバスタオルで作れるよ、ひもで結ぶよりゴムで留めれば簡単だよね、マジックテープは?など創意工夫の話が尽きることがありませんでした。

会員さんのご主人が「俺のはないのか?」と家庭内でも防災に関する話が出るほどまでになってきました。

防災士会長の鈴木さんから「エコ防災ずきんのファッションショーをやりましょー」との一言から制作発表会を計画することになりました。          
                  DSC_0510.JPG
主催    北区防災士の会
       消費者協会豊栄支部
北区区役所総務課安心安全係,NPO法人 自遊舎就労継続支援B型自遊館の協力を得て実施しました。
                DSC_0483.JPG
       各自が「どんな思いで作ったのか」「工夫した所」などをを発表しました。

                DSC_0474.JPG
         行政さんや自遊館の皆様、所長さんにも被って頂き感想等も頂きました。
              DSC_0502.JPG
 このエコ防災ずきんは多用途に使えることが大きなポイントとなっています。
避難所では「開けばひざ掛け」「枕」「クッション」としても使えます。
又、ポケットを付ければ「薬」「下着」「靴下」「ホッカイロ」etcなど必需品を入れることが出来ます。
ずきんには綿の変わりにタオルを入れればそれも利用することが出来ます。

東日本大災害、熊本地震など頻発する昨今「てんでんこ」が叫ばれています。
「自分の命は自分で守りましょ」「とにかく生きて下さい。どんなことがあっても生きて下さい」との鈴木会長のお話がありました。

DSC_0499.JPG   DSC_0489.JPG
防災ラジオなどの説明も行政さんからお聞きしました。市からの補助も出るそうです。
                              (購入前に市・区に相談してみて下さい。)


                     DSC_0500.JPG
         参加者の皆様とバスタオルで簡単エコ防災ずきんの作り方を教えて頂きました。

                          DSC_0506.JPG
制作発表後は会員さん手作りのおはぎとお茶を頂きながら防災に関してのお話が尽きませんでした。



この発表会の様子は2月27日当日NSTテレビでも放送されました。
又3月3日の日報にも掲載されました。


            
                   




           

          


posted by チューリップ at 15:18| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする